主(あるじ)の勤め

私には、元日の朝一番に近くの神社から神棚用御札をいただいてくる という勤めがあります。 これは父の代(もしかすると祖父の代)からの慣わしで、 父が実質的に隠居生活に入った何年か前から、私の担当行事です。 正月の神社はどこも込み合っているものの、朝6時代は空いていて、 車で行っても簡単に駐車できますし、御札をいただくにも並ぶ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more