息子のゲーム論

「○○○くん(3才の息子の名前)が・・・」
ある日、家内は私に言いました。
「・・・ルービックキューブ1面そろえた・・・。」
「ンな訳ねーだろ!!!」

息子はパズルに興味津々で、ルービックキューブを渡すと30分ぐらいカチャカチャやっています。
といっても上手にそろえられるわけも無く、ただひたすら動かしています。
そこに、偶然と親バカが巧く絡み合いますと、
上記のように事実が捻じ曲げられていくのだと思います。

最近、息子は脱出ゲームもやりたがるのですが、
こちらも上手にできるわけも無く、ただひたすらクリックしています。
私はできるだけ簡単そうなものをチョイスしてプレイさせるのですが、
彼は、計算はおろか字も読めないので、謎解きができようはずもありません。

ところがそんな息子にもお気に入りのゲームはありまして、
彼の好みの基準は、「何かをクリックしたときに何らかのアクションが起こるか否か」です。
クリックによって、絵が動いたり、音がなったりするのが楽しいようです。
そしてそのバリエーションが多いものほどよろしい。
ルービックキューブをひたすら動かしているのも、たぶん同じ理由だと思います。

彼の基準は、それなりに的を射ていると思います。
たしかに、クリックしても何の反応も起こらない、変化の無い脱出ゲームは、
大人の我々でもフラストレーションが溜まります。
クリックポイントが大きくわかり易い。そしてクリックポイントごとにアクションがある。
そんな細やかなゲームは、謎解き自体は難しくともなんとなく続けられます。

そういった細やかなゲームは、作り手にとってはたいへん面倒なゲームでありましょう。
そして、その面倒をやり遂げておられる作者様方に、私は改めて敬服しています。
私も少しはそんな作者様方を見習いたいところです。
そろそろ息子も私のゲームのプレイヤーに加わってくるでしょうから・・・

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
かわいい かわいい

この記事へのコメント

散歩マン
2012年12月14日 14:15
こんにちわ。

いつもながら非常に参考になりました。
息子さんに感謝します。

やはりゲームですから、いかにプレーヤーを惹きつけるかを考えなきゃいけませんね。
そういう方向で頑張りたいと思います。

この記事へのトラックバック