「サンタクロースっているの?」

「サンタクロースっているの?」
これは子供を持つ親なら必ず聞かれる問いだと思いますが、私はいつも、
「サンタクロースは寝ているときにしか来ないらしい。だから誰も見た人はいないと思う。」
と答えます。

有るものを「有る」と証明するのは、そのものを見せる事で証明できます。
それでは、無いものを「無い」と証明するのは如何しましょうか・・・
「『無い』ものがあるとすればそれは『無い』ものではない。『有る』ものだ。
 だから『無い』ものなんて無い・・・」
そんな屁理屈に納得できようはずもありません。
さて、見えないものを「有る」とどうやって証明しましょうか・・・

私が中学生のときのこと。理科の先生と大喧嘩したことがありました。
中一の力学の授業のときだったか、先生は机の上の本を手で引きずり動かし、
それをもって「力は見える」と言いました。
ガキ(私)が先生に食ってかかりました。
「いやいや、それはおかしい!!! それは力じゃないだろう!!!」
私はどうしても納得できず、そのことを家で騒々しく話しましたら、
父は、「お前の言ってることは正しい」と静かに言いました。

力は世の中にありふれた言葉ですが、「力」そのものを見た人はいないと思います。
しかし先人は、「力」更には「重力場」というものがある(あるいはあると考えたほうが合理的)と、
論理的に証明してみせました。
これは、サンタクロースはいるんじゃないか?と信じるられる人だけが成し得る業だと思うのです。

将来、娘や息子、あるいはその友達、そのまた友達・・・
そういった人たちが、我々のまだ見ぬサンタクロースを証明してくれることを強く望む。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック