アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「ゲーム」のブログ記事

みんなの「ゲーム」ブログ

タイトル 日 時
脱出ゲームの作り方
先日、娘がこう言いました。 「脱出ゲームってどうやって作るの?」 彼女がまだ1年生のとき、 「まあ、4年生ぐらいになったら作れるようになる」 と私が言ったのを覚えていたらしいのです。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 25 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/10/09 00:13
脱出ゲームの類型
以前、脱出ゲームも細かくはいくつかに分類ができそうだと書きました。 例えば、   画像が2Dか3Dかとか・・・   ストーリ(オープニングやエンディング)があるかないかとか・・・   BGMがあるかないかとか・・・ その中でも、作り手にとっての大きな分岐点は、   テキストがあるかないか・・・ だと思っています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/08/07 00:04
脱出ゲームの新規性
工業的な発明をした場合、通常、企業は特許権を取得しようとします。 私もかつては技術者でしたので、何件か出願しましたし、 そのうちの何件かは登録になっています。 あまりこういうことを知らない人は、何か特別な仕事をしているように聞こえるようですが、 製造業ですと、石を投げれば当たるほど出願人はいますので、全くたいしたことないです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/07/05 00:47
時間の使い方
勤め先の会社に今年も新人が入ってきました。 「お前、配属前のガイダンスで新人になんかしゃべって来い」 と上司に言われましたので、 最近思うところを偉そうにしゃべって来ました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/06/04 01:11
新鮮な気持ちで
社会人も年をとっていきますと、自分以外の人の仕事を気にしなければなりません。 一般には「管理」と言われている業務ですが、要は気配りでして、 ちゃんと進んでいるかな?困っていることないかな?脱線していないかな? などということを、気にしながら修正するわけです。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/05/02 11:23
息子のゲーム論
「○○○くん(3才の息子の名前)が・・・」 ある日、家内は私に言いました。 「・・・ルービックキューブ1面そろえた・・・。」 「ンな訳ねーだろ!!!」 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 1

2012/12/11 00:15
何かを生み出すということ。
先月はつわりで苦しんでいた家内ですが、 今はそれがうそだったかのように体調は戻っています。 何があったか白状しますと、おなかの子の心音途絶え流産したのです。 こればかりはどうしようもないと思いつつも、それなりに凹んだ夫婦でした。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/11/06 01:18
練習曲
女の子の習い事といえば、ピアノだと私は思い込んでいまして、 そういう古い慣習に従って、娘にピアノを習わせています。 ピアノが弾けるようになったからといって、将来何かの役に立つということも無いでしょうが、 習い事というのは、損得を考えてするものではないので、 上達は遅くとも、せいぜい続けて欲しいと思っています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/08/21 00:55
脱出ゲームの環境変化
「生き残る生き物は、強い生き物ではなく、変化に対応できる生き物だ」 といったのは、ダーウィンなのでしょうか? 事の真実はよくわかりませんが、私も環境の変化に直面しています。 子供の成長、会社での役職、父の他界・・・ こういった環境の変化に順応しようとするのが、生き物の務めかと思っています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 6

2012/07/17 01:46
「あばかす」で思う(その3)
今回、「あばかす(=そろばん)」というゲームを作ったのですが、 実は私、そろばんを習ったことが無く、使い方を知りません。 私が子供の頃、父は「電卓という便利な機械ができた今、そろばんを使う必要はない。」 と言い切る極端な考えの持ち主で、それが私や姉への教育方針に反映されたのです。 父は、「カシオミニ」という初期の電卓をいち早く購入する人物でした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4

2012/05/26 00:59
「あばかす」で思う(その2)
小学校3年生の算数の問題ですが・・・ 「7人の人がいます。1人に3個ずつアメを配りました。  全部でアメを何個配りましたか?式を書きましょう。」 この問題に対し、   7×3=21  答え:21個 と書きますと、やーい引っかかった!   3×7=21  答え:21個 と書きませんと丸はもらえません。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/05/19 00:14
「あばかす」で思う(その1)
会社の飲み会で、先輩の発言。 「便利な世の中になったよな。難しいことはみんな機械がやってくれる。  面倒な計算もパソコンが簡単にやってくれるし・・・  俺の学生の頃は、まだ研究室に『ぐるぐるチーン』て奴があったもん。」 彼の言う『ぐるぐるチーン』とは、たぶん「手廻計算器」のことだと思います。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/05/12 01:31
「あばかす」への思い
以前のブログで「円周率3」について触れました。 これについては、私もよく背景や内容がわかっていなかったところもあり、 気になってちょっと調べてみたのですが・・・ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/04/26 00:14
「あばかす」セーブ機能の不具合修正
お世話になります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2012/04/21 00:29
「あばかす」再公開のお知らせ。
お世話になります。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 3

2012/04/16 23:33
脱出ゲーム「あばかす」を作ってみました。
脱出ゲーム「あばかす」を作ってみました。 脱出ゲーム・あばかす ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 295 / トラックバック 1 / コメント 14

2012/04/16 23:04
「あばかす」不具合のため公開停止します。(4/16再公開しました。)
お世話になります。 先ほど公開しました「あばかす」の謎解きで、 重大な不具合(不合理)を発見しました。 修正できるまで、一旦公開を停止します。 プレイされている方にはたいへんご面倒をおかけしまして、申し訳ありません。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 34 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/04/15 16:54
セーブしなくては。
振り返ると、自作脱出ゲームの1作目「えにぐま」を作り始めたときは、 娘はまだ小学校1年生でした。 ですので、ネタ作りにはかなり制約がありました。 相手は1桁の足し算、引き算ぐらいしかできなかった訳ですから。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/04/01 10:47
パズルブーム?
先日、娘の友達が我が家に遊びに来たときに、 私が解くことができていない組木パズルを簡単に解いたそうです。 本当か!!!悔しいじゃないですか。 娘はともかく、もはや小学生を侮ることはできません。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/02/25 12:56
息子の楽しみ
2歳と8ヶ月になる息子には、 二つの楽しみがあります。 一つは指しゃぶり。 もう一つはインターネットです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/01/19 01:03
「好きなゲームは?」と問われたら・・・
かっこよく言えば、私は脱出ゲームのクリエイターですが、 それと同時に、多くの作者様の作品を楽しんでいるプレイヤーの一人でもあります。 ゲームを楽しみながら思うのは、(前にも書いたのですが)脱出ゲームは実に単純なゲームであり、 であるからこそ、そこに各作者様のオリジナリティーが、 自然と浮かび上がってきてしまうのだろうということです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/12/21 00:55
無理がある
先日会社の飲み会で、同期の奴がこんなことを言っていました。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/11/17 00:12
「りいぶら」の試み(その3)
例えば子供とクイズを出し合う遊びをする場合、 答えが解らなさそうならば、 少しずつヒントを出していくでしょう。 子供がクイズに飽きないように。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/11/01 01:40
「りいぶら」の試み(その2)
今回の脱出ゲーム「りいぶら」は、 ゲーム途中で自身がくるくる回転するという演出があります。 この演出の当初の構想は、なかなか大それたものでした。 後方二回宙返り一回ひねり(公式名称:ツカハラ,俗称:月面宙返り)を表現したかったのです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/10/19 00:46
「りいぶら」の試み
私の脱出ゲームの基盤は、どういうわけか「数」です。 これは、老若男女、人種環境を問わず、共通の概念を謎解きのベースにしたいからなのですが、 今回はそれに自然法則を加えました。 これはゲーム立案で、無理やりこじつけたいネタが出来てしまった為です。 思いつきは悪くなかったのですが、実際に形にするにはそれなりに苦労しました。 自然法則がポイントである以上、それをゲーム中で表現せねばならなくなったからです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/10/06 01:24
「りいぶら」発起
昨年、まだ割り算を習っていなかった娘が、 下記のような算数の問題に直面し固まっていました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 1

2011/09/27 01:24
脱出ゲーム「りいぶら」を作ってみました。
脱出ゲーム「りいぶら」を作ってみました。 脱出ゲーム・りいぶら ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 500 / トラックバック 3 / コメント 22

2011/09/19 07:38
難易度調整
脱出ゲームを作る上での悩みどころの一つとして、 難易度を調整するという作業があります。 主となる謎解き部分での難易度のほかに、 意外と、細かいところで意に反して難易度が上がってしまうのは厄介です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/09/06 01:08
嗚呼、管理職
脱出ゲームを作ってみようかなと思ったのは、今から2年ほど前でした。 そのころは、ちょうどリーマンショックの真っ只中でして、 会社では、「残業するな!早く帰れ!」が合言葉でした。 それで、家で暇をもてあましていたこともあって、 ゲーム作成を思い立ったという背景があります。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/08/02 00:47
3D画像大失敗
次回作を立案している過程で、 ちょっと3D画像を描いてみたくなりました。 これはゲーム中の謎の遠巻きなヒントを表現したいが為でして、 特に重要というわけでもない、ちょっとした出来心です。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/07/04 23:42
リンクを張ってみました。
本ブログの懸案事項として、 脱出ゲーム紹介サイト様との相互リンク体制が不十分ということがありました。 やり方をいろいろ検索して調べまして、 ようやくたどり着きましたのが、右のサイドバーのリンク集です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 1

2011/06/01 01:33
脱出ゲームと日本人
脱出ゲーム紹介サイトは国内外に数多あるようですが、 とりわけ、EscapeGames24というサイトさんは、紹介掲載の早いこと早いこと・・・ このサイトの紹介から、情報が世界各国に飛び火していくようです。 こういった情報収集能力の高さにアメリカの底力を思い知ります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/05/03 17:31
共存共栄
当サイト立ち上げから、ちょうど1年になります。 当初、家族で楽しめればよいと考えていたゲーム作成を、 せっかくだから公開してみようかなと思って始めたのが当サイトです。 1年経ってみて、国内外から想像以上の反響をいただいていまして、 公開してよかったなと改めて感じ入っています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/03/31 00:59
「おるにす」の元ネタ(その3)
私が小学生だったときのことです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/03/22 01:17
「おるにす」の元ネタ(その2)
おもちゃ売り場に不思議な貯金箱がありました。 正面の窓をのぞくと、その中で立方体が宙に浮いているように見えるものでした。 不思議そうに覗き込んでいる娘に、家内は無造作に言いました。 「鏡。斜めだね・・・」 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/03/08 23:55
「おるにす」の元ネタ(その1)
「点群の観点から言いますと・・・」 学生時分、結晶学の講義で先生はこうおっしゃいました。 「立方体の特徴は、辺が等しいことでも角が垂直なことでもありません・・・。  ・・・3回軸が4本あることです。」 (?????????!) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/03/01 23:55
「おるにす」の狙い
娘に、「今日の宿題は何?」と聞いたところ、 「『けど』と『かど』!」 という答えが返ってきました。 なんだそりゃ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/02/18 00:32
脱出ゲーム「おるにす」を作ってみました。
脱出ゲーム「おるにす」を作ってみました。 脱出ゲーム・おるにす ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 397 / トラックバック 3 / コメント 6

2011/02/11 00:37
娘の要求
ゲーム作成の進捗状況は娘も少しは気になるようで、 作成途中のものでもやりたがります。 私の場合、パズルから先に作っていくので、 作りかけゲームでもそれなりに遊ぶことができます。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 1

2011/02/03 01:33
年賀状のプレッシャー
あけましておめでとうございます。 本年もよろしくお願いいたします。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 1

2011/01/05 17:06
さて、parafla起動!
2作目「ろぜった」をアップしてから大分期間が経ちました。 この間、本業がめまいするほどの忙しさでして、 参りました。 次回作に向けての実作業は全く進めることできませんでしたが、 細々と思いは巡らせていました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/12/02 00:07
題名の付け方
最近のアクセス数を見てみると、 どうやら国外の方の訪問が多いようです。 これは、ブログ開設当初は思いもしなかったことで、 とても面白いことだと思っています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/10/29 23:56
類は友を呼ぶのでしょうか?
「お父さんの作るゲーム」というブログを立ち上げてから、 半年が経とうとしています。 その間、いろいろな方からコメントをいただきました。 これはたいへんうれしいことでして、ありがたいことだと思っています。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/09/21 00:54
「ろぜった」の原風景
30年ほど前の話を書きます。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/09/11 00:06
「ろぜった」のストーリー(その3)
「ろぜった」の背景は、前回,前々回に書いたとおりでして、 それで、プレーヤーは考古学者「エヴァン」の部屋に閉じ込められたところから始まります。 脱出ゲームのこの理不尽な前提が私は好きです。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/09/04 01:03
「ろぜった」のストーリー(その2)
前回の続きです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/08/28 00:47
「ろぜった」のストーリー
今回は、「ろぜった」を作成するに当たって考えたストーリーを記したいと思います。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 1

2010/08/20 00:10
「ろぜった」のテーマ
ある時、娘がこう言いました。 「なんでそろばんのタマはよっつなの?」 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/08/14 11:07
脱出ゲーム「ろぜった」を作ってみました。
脱出ゲーム「ろぜった」を作ってみました。 脱出ゲーム・ろぜった ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 500 / トラックバック 5 / コメント 30

2010/08/07 16:45
娘のダメだし
現在、新しい脱出ゲームを作成中で、 最終工程に差し掛かりつつあったのですが・・・ ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 1

2010/07/30 01:01
ざっくり作ってみたけれど・・・
ゲーム作りの流れと、次回作の進捗状況などを書いてみたいと思います。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 1

2010/06/25 11:59
次回作に取り掛からねば・・・
ゲームやブログにコメントいただいた内容を読ませていただくと、 次回作を期待されている方が何人かいらっしゃるようです。 大変ありがたいことです。 娘も「新しいのできた?」と言っています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/05/16 12:46
Internet Explorer 以外を利用されている方へのお知らせ(その2)。
お世話になります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2010/05/11 22:32
ランダムパスワード
ゲームを作る際に取り入れたかったものの1つに、 パスワードをランダムにするというシステムがありました。 規則性が知りたくて何度かプレイしても飽きないだろうし、 逆に、規則性さえ知っていれば、ランダムパスでも簡単にクリアできますから。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/05/08 23:57
「えにぐま」作成裏話(その3)
前回、「えにぐま機」の意味がなんとなくわかってもらえたところまで書きました。 ところが、娘はそれでも開錠できないわけです。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/05/02 22:30
「えにぐま」作成裏話(その2)
前回の続きです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 1

2010/04/24 23:28
「えにぐま」作成裏話
以前のブログで、「えにぐま」というゲームが上手くできなかったことについて、 「これには作ってみて判ったわけがある」と書きました。 その訳というのを、開発経緯とともに書いていきたいと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/04/17 00:56
アクセス数の多い訳
本サイト「お父さんの作るゲーム」は今年の4月1日に開設しました。 それから現在(4月9日)までに、延べ9万件のアクセスをいただきました。 大変ありがたいことだと思っています。 アクセスいただいた皆様、リンクを張っていただいた皆様、 ありがとうございます。 また、ゲーム表示の不具合とその後の確認のお知らせいただいた皆様にも、 この場を借りて御礼申し上げます。 ゲームの感想を書き込みいただいた皆様、ありがとうございます。 次回作は(次回作も?、次回作こそ?)皆様にも喜んでいただけるも... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/04/10 00:14
どんなゲームが作りたかったかというと・・・
脱出ゲームを作ると決めたとき、前提としたのは、 プレイヤーは娘であり、そのゲームをクリアしてもらうために作るということでした。 ですので、以下の3点を己に課しました。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 27 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/04/04 00:28
脱出ゲーム「えにぐま」を作ってみました。
脱出ゲーム・えにぐま ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 500 / トラックバック 1 / コメント 51

2010/04/01 01:50
お父さんの作るゲーム
私は、娘と息子を持つ父親です。 最近、娘とWEB上での無料ゲーム、特に脱出ゲームをすることが多いのですが、 父親としては、どうも物足りない感じがしていました。 というのも、ゲームによってはやたらと分岐が多かったり、暗号がマニアックだったりして、 脱出成功しても消化不良の感があることもありました。 (もちろん、すばらしい作品もありますが・・・) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/04/01 01:48

トップへ | みんなの「ゲーム」ブログ

お父さんの作るゲーム ゲームのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる