アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「教育」のブログ記事

みんなの「教育」ブログ

タイトル 日 時
脱出ゲームの作り方
先日、娘がこう言いました。 「脱出ゲームってどうやって作るの?」 彼女がまだ1年生のとき、 「まあ、4年生ぐらいになったら作れるようになる」 と私が言ったのを覚えていたらしいのです。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 25 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/10/09 00:13
「サンタクロースっているの?」
「サンタクロースっているの?」 これは子供を持つ親なら必ず聞かれる問いだと思いますが、私はいつも、 「サンタクロースは寝ているときにしか来ないらしい。だから誰も見た人はいないと思う。」 と答えます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/12/25 00:19
練習曲
女の子の習い事といえば、ピアノだと私は思い込んでいまして、 そういう古い慣習に従って、娘にピアノを習わせています。 ピアノが弾けるようになったからといって、将来何かの役に立つということも無いでしょうが、 習い事というのは、損得を考えてするものではないので、 上達は遅くとも、せいぜい続けて欲しいと思っています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/08/21 00:55
家風の継承
今週始めに父の四十九日の法要を行いました。 父は亡くなる数年前にたちの悪い病気を患い、ほとんど寝たきりの状態が続いていましたので、 家族としてはある程度心の準備はできていまして、 他界したときには、寂しくはあるものの自然なこととして受け入れることができました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 1

2012/06/14 00:45
「あばかす」で思う(その3)
今回、「あばかす(=そろばん)」というゲームを作ったのですが、 実は私、そろばんを習ったことが無く、使い方を知りません。 私が子供の頃、父は「電卓という便利な機械ができた今、そろばんを使う必要はない。」 と言い切る極端な考えの持ち主で、それが私や姉への教育方針に反映されたのです。 父は、「カシオミニ」という初期の電卓をいち早く購入する人物でした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4

2012/05/26 00:59
「あばかす」で思う(その2)
小学校3年生の算数の問題ですが・・・ 「7人の人がいます。1人に3個ずつアメを配りました。  全部でアメを何個配りましたか?式を書きましょう。」 この問題に対し、   7×3=21  答え:21個 と書きますと、やーい引っかかった!   3×7=21  答え:21個 と書きませんと丸はもらえません。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/05/19 00:14
「あばかす」で思う(その1)
会社の飲み会で、先輩の発言。 「便利な世の中になったよな。難しいことはみんな機械がやってくれる。  面倒な計算もパソコンが簡単にやってくれるし・・・  俺の学生の頃は、まだ研究室に『ぐるぐるチーン』て奴があったもん。」 彼の言う『ぐるぐるチーン』とは、たぶん「手廻計算器」のことだと思います。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/05/12 01:31
「あばかす」への思い
以前のブログで「円周率3」について触れました。 これについては、私もよく背景や内容がわかっていなかったところもあり、 気になってちょっと調べてみたのですが・・・ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/04/26 00:14
セーブしなくては。
振り返ると、自作脱出ゲームの1作目「えにぐま」を作り始めたときは、 娘はまだ小学校1年生でした。 ですので、ネタ作りにはかなり制約がありました。 相手は1桁の足し算、引き算ぐらいしかできなかった訳ですから。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/04/01 10:47
息子の楽しみ
2歳と8ヶ月になる息子には、 二つの楽しみがあります。 一つは指しゃぶり。 もう一つはインターネットです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/01/19 01:03
無理がある
先日会社の飲み会で、同期の奴がこんなことを言っていました。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/11/17 00:12
「りいぶら」の試み(その3)
例えば子供とクイズを出し合う遊びをする場合、 答えが解らなさそうならば、 少しずつヒントを出していくでしょう。 子供がクイズに飽きないように。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/11/01 01:40
「りいぶら」発起
昨年、まだ割り算を習っていなかった娘が、 下記のような算数の問題に直面し固まっていました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 1

2011/09/27 01:24
難易度調整
脱出ゲームを作る上での悩みどころの一つとして、 難易度を調整するという作業があります。 主となる謎解き部分での難易度のほかに、 意外と、細かいところで意に反して難易度が上がってしまうのは厄介です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/09/06 01:08
「おるにす」の元ネタ(その3)
私が小学生だったときのことです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/03/22 01:17
「おるにす」の元ネタ(その2)
おもちゃ売り場に不思議な貯金箱がありました。 正面の窓をのぞくと、その中で立方体が宙に浮いているように見えるものでした。 不思議そうに覗き込んでいる娘に、家内は無造作に言いました。 「鏡。斜めだね・・・」 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/03/08 23:55
「おるにす」の元ネタ(その1)
「点群の観点から言いますと・・・」 学生時分、結晶学の講義で先生はこうおっしゃいました。 「立方体の特徴は、辺が等しいことでも角が垂直なことでもありません・・・。  ・・・3回軸が4本あることです。」 (?????????!) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/03/01 23:55
「おるにす」の狙い
娘に、「今日の宿題は何?」と聞いたところ、 「『けど』と『かど』!」 という答えが返ってきました。 なんだそりゃ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/02/18 00:32
「ろぜった」の原風景
30年ほど前の話を書きます。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/09/11 00:06
「ろぜった」のテーマ
ある時、娘がこう言いました。 「なんでそろばんのタマはよっつなの?」 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/08/14 11:07
娘のダメだし
現在、新しい脱出ゲームを作成中で、 最終工程に差し掛かりつつあったのですが・・・ ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 1

2010/07/30 01:01
ランダムパスワード
ゲームを作る際に取り入れたかったものの1つに、 パスワードをランダムにするというシステムがありました。 規則性が知りたくて何度かプレイしても飽きないだろうし、 逆に、規則性さえ知っていれば、ランダムパスでも簡単にクリアできますから。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/05/08 23:57
「えにぐま」作成裏話(その3)
前回、「えにぐま機」の意味がなんとなくわかってもらえたところまで書きました。 ところが、娘はそれでも開錠できないわけです。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/05/02 22:30
「えにぐま」作成裏話(その2)
前回の続きです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 1

2010/04/24 23:28
「えにぐま」作成裏話
以前のブログで、「えにぐま」というゲームが上手くできなかったことについて、 「これには作ってみて判ったわけがある」と書きました。 その訳というのを、開発経緯とともに書いていきたいと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/04/17 00:56
お父さんの作るゲーム
私は、娘と息子を持つ父親です。 最近、娘とWEB上での無料ゲーム、特に脱出ゲームをすることが多いのですが、 父親としては、どうも物足りない感じがしていました。 というのも、ゲームによってはやたらと分岐が多かったり、暗号がマニアックだったりして、 脱出成功しても消化不良の感があることもありました。 (もちろん、すばらしい作品もありますが・・・) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/04/01 01:48

トップへ | みんなの「教育」ブログ

お父さんの作るゲーム 教育のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる