お父さんの作るゲーム

アクセスカウンタ

zoom RSS 「あばかす」で思う(その2)

<<   作成日時 : 2012/05/19 00:14   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

小学校3年生の算数の問題ですが・・・
「7人の人がいます。1人に3個ずつアメを配りました。
 全部でアメを何個配りましたか?式を書きましょう。」
この問題に対し、
  7×3=21  答え:21個
と書きますと、やーい引っかかった!
  3×7=21  答え:21個
と書きませんと丸はもらえません。

上の問題は、掛け算の定義を覚えているかを問うているのだと思われます。
小学校では、1つあたりの数(m)が幾つ分(n)あることを、
  1つあたりの数×幾つ分  m×n
と記載すると定義するそうです。
ですから、上の問題も「3×7=21」でなければならないとなります。

ほう・・・。最近はなかなか細かいことを問うものだなと思っていたら、
遠い昔の記憶がよみがえってきました。
私の小学生のときも、確かそんなことを習ったような気がします。
そして、当時の私も、それをルール(定義という言葉は知らないので)として受け入れました。

でも、ひねくれもののガキ(私)は、それでもこう考えました。
「でも、配り方を変えたらどうなるの?
 トランプを配るみたいに、まず全員(7人)に1個ずつアメを配って、
 それを3回繰り返したら、
   7×3=21
 なんじゃない?」

ただ、当時は今ほど堅苦しく定義を強要しなかった(と思われる)ので、
上の考えを教室で披露することはしませんでした。
しかし、現在の教室に私のようなひねくれ者が現われて、そんな発言をすることがあれば、
「それならどうだろう?」と立ち止まる教育がなされているなら、
堅苦しい定義の教育も、悪くないなと思っています。

さて、「あばかす」にも掛け算の式がヒントとして登場しますが、
変に交換法則など考えず、上記定義に従って操作していただければよろしいかと思います。
そうであるなら、青のかぎ出し装置の3回目も、
運の悪い人でも12回以下のグルグルで答えとなるパスワードが出るように設計してあります。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「あばかす」で思う(その2) お父さんの作るゲーム/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる