お父さんの作るゲーム

アクセスカウンタ

zoom RSS 「おるにす」の狙い

<<   作成日時 : 2011/02/18 00:32   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

娘に、「今日の宿題は何?」と聞いたところ、
「『けど』と『かど』!」
という答えが返ってきました。
なんだそりゃ。

よくよく聞いて見ますと、
「けど」は計算ドリル、「かど」は漢字ドリルのことでした。
それなら解ります。
私の小学生時代の宿題とぜんぜん変わっていません。

「『けど』嫌い。めんどくさい」と彼女は言います。
同じような計算問題がずらりと並んでいるとげんなりするそうです。
だからなのか彼女は必ず計算ミスをします。自然、満点を取ったことがありません。
こうして算数嫌いになっていきます。

私もそうだったので、娘の気持ちはわかるつもりでいます。
なぜこんな単調な作業をせねばならないのか・・・
重要な問題の意味が理解できて、その解法が解ればそれでいいではないか・・・
同種の問題は同じ解法で導き出せるではないか・・・

数学は計算スピードを競うものではないと思っています。
「計算だけが算数じゃないさ」
娘にはそういいました。
そして今回の脱出ゲーム「おるにす」の狙いはそこにあります。

この狙いをゲーム化するのには思いのほか苦労しました。
「タングラム」のようなパズルはPCのゲームにはしづらいのです。
そこで、私が過去に体験した幾何学的課題をパズルの種にしました。
次回からは、そのパズルの元ネタなどを記載していきたいと思っています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「おるにす」の狙い お父さんの作るゲーム/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる