お父さんの作るゲーム

アクセスカウンタ

zoom RSS 「ろぜった」のテーマ

<<   作成日時 : 2010/08/14 11:07   >>

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

ある時、娘がこう言いました。
「なんでそろばんのタマはよっつなの?」

こういう質のいい問いほど、答えるのは難しいものです。
「それは、九の次の十で繰り上がるからだ。
繰り上がると、一の位はなくなるから一の位に十の珠はいらない。」
この説明は落第点です。娘も焦点の合わない目をしていました。
「昔のそろばんは五つ珠だった。」
何の説明にもなっていない言葉でお茶を濁しましたが、
確かに算数を習いたての子供には、五つ珠のほうがわかり易いかもしれません。

「なんでクリアガリなんてあるの?」
彼女は計算が苦手です。それは父親譲りなので気持ちはよくわかります。
「大きい数を数えるのに便利だからだ。
たとえば、三十六個は、十をひとまとまりにして、
十の山が三つと、あと六個で36。」

このときゲームのテーマは決まりました。
テーマを思いついたのは1作目の「えにぐま」より早かったのですが、
テーマそのものが難しく、ゲーム化しづらいために一旦は頓挫しました。
しかし、娘も筆算を習うようになり、2学期からは九九も覚えます。
そろそろいいかもねと思い、ゲーム作成に踏み切ったのが「ろぜった」です。

「ろぜった」にはストーリーがありまして、
今後、それについてもブログで書いていきたいと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
驚いた 驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「ろぜった」のテーマ お父さんの作るゲーム/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる