お父さんの作るゲーム

アクセスカウンタ

zoom RSS どんなゲームが作りたかったかというと・・・

<<   作成日時 : 2010/04/04 00:28   >>

かわいい ブログ気持玉 27 / トラックバック 0 / コメント 2

脱出ゲームを作ると決めたとき、前提としたのは、
プレイヤーは娘であり、そのゲームをクリアしてもらうために作るということでした。
ですので、以下の3点を己に課しました。

 1.絵で説明
 2.後戻りできる
 3.腑に落ちる

1.絵で説明
文章の少ないゲームにしたかったのです。
子供にとって、文章の内容を理解するのは苦痛かなと思ったのです。
そもそも、脱出ゲームはプレイヤーが閉じ込められた部屋からどうやって抜け出すかというもの。
プレイヤーが思うであろうことを作者が文章で強要したくはなかったのです。

2.後戻りできる
脱出ゲームでたまにあるものに、
一度何かををしてしまうと、二度とハッピーエンドにたどり着けないというものがあります。
この手のゲームは何度もスタートからやり直して、
必死にフラグを洗い出さなければならないわけですが、
私はそこに労力を裂いてほしくなかったのです。
部屋から脱出するという直面する問題だけに集中してほしかったのです。

3.腑に落ちる
子供の知恵だけではクリアできないことが当然あるわけで、
その場合、知っている人(自作ゲームの場合は私)にヒントや答えを聞くことになるのですが、
そのとき、「ああ、なるほどね」と思ってほしいかったのです。
仕掛けや、暗号解読に意味や法則がほしかったのです。

こうして作った第一弾が「えにぐま」ですが、
なかなか、思うようにはいきませんでした。
これには作ってみて判ったわけがあるのですが、
それについては他の機会に。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 27
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い 面白い
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
日本語版脱出ゲームのサイトからこちらに遊びにきました
サクサクいくようでひねってあって
とても初めて作られたとは思えないほど楽しめました!
作者さんがおっしゃるように、「腑に落ちる」という点や
「後戻りできる」という点は、プレイヤーにとっても
解けた時の感動が全く違います
特に「腑に落ちる」という点は、説明されても「結構無理やりだなぁ」と感じるとそのゲームが楽しくなくなってしまいます

全てにおいてこちらの作品はとても楽しめて、わかったときの感動が嬉しかったです
今後の作品も期待して待ってます!

あと、これはわがままですが、できればもう少し大きい画面でプレイできればいいかなぁと思いました
ようちゃん
2010/04/05 01:23
私には難易度がちょうどよく、大変おもしろかったです。娘さんがいくつなのか…
腑に落ちるものを作りたかったといわれる通り やり終えた後、なんだかすっきりした気分でした。
贅沢を言うとクリア後のご褒美的なものがあるといいなぁ〜
絵的に綺麗なものが好きなので、娘さん向けということだし もっとやわらかなイメージの絵だと嬉しいです(クマさんかわいかったです)
次回作楽しみにしています〜♪
みみ
2010/04/10 13:40

コメントする help

ニックネーム
本 文
どんなゲームが作りたかったかというと・・・ お父さんの作るゲーム/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる